横浜市泉区 定住転入のご案内

採卵…入念チェック… 翌日直売、産みたてたまごを毎日でもどうぞ

畜産

大矢養鶏の卵

泉区役所にほど近い大矢養鶏は市内に7カ所ある養鶏場のうち、その規模はトップクラス。飼育する鶏は約1万羽(市内平均2,000~3,000羽)。毎日約8,000個の鶏卵を生産し、その4割を直売しています。黄身の色が濃いのは大矢養鶏のたまこの特長です。

 

白い卵を産む「ジュリア」と赤い卵を産む「ボリスブラウン」を飼育しています。

 
「飼料にパプリカを配合しているから出せる色です」と大矢さん。自動給餌機による1日4回の餌やり、産みおとされるたまごの収集と分別・パック詰め。鶏の健康状態にも気を配る作業が日々続きます。採卵後、殻の状態を入念にチェックしたのちパックに詰め、翌日直売します。近所の人に頼まれて、と両手に提げて買っていく人もいます。「泉区ファーマーズマーケット“ハマッ子”にも、卸しています」良質なタンパク源である鶏卵、新鮮であればなおさらおいしく味わえます。

 

経営者の大矢さん

経営者の大矢さん

大矢養鶏
和泉町5078
電話045-802-3438
直売営業時間/9:00~16:00(土・祝日は13:00まで)
日曜休み 駐車場あり

出典:いずみ自慢 2009年冬号(12月発行)

掲載内容は発行時のものであり、現在と内容が異なる場合があります。

泉区の旬
一覧をみる

関連記事

ページのトップに移動するリンクアイコン